Android Blu-ray Box (AV200)

特徴仕様 サポート

クアッドコアのCPU、素晴らしい体験

このボックスはクアッドコアのCPU、8コアGPU、2G DDR3などを搭載しています。ビデオの観賞でも、ゲームやネットサーフィンしても、すべてが高速かつスムーズです。

Blu-rayメニューナビゲーション付き
業界初のAndroid Box

VidOn XBMCプロ版はAndroidでユーザーに完全なBlu-rayメニューナビゲーション体験を提供する業界初のボックスです。

SPDIF/HDMI パススルー

このボックスはAC3/DTS 5.1 SPDIFパススルーとDTS-HD/TrueHD HDMIパススルーをサポートします。それゆえ、お望みのオーディオ効果を得ることができます。

ブルーレイ3Dの再生に対応

このボックスは素晴らしい3D効果でブルーレイ3Dの再生を完全にサポートします。

HDMI 1080P 24Hz 出力

名前負けしないように、このボックスはHDMI出力から最も期待できる1080P 24Hz出力を提供します。

TV上のAndroid環境

このボックスはAndroid 4.2環境で動作します。とても安定で、すべてのAndroidアップスに対応します。

XBMCサポート、 スマートマネジメント

内蔵のVidOn XBMCがXBMCベースのメディアセンターとして、スマートにマルチメディアを観賞したり管理することができ、XBMCベースのアドオンにアクセスできます。

万能のBlu-ray Boxは何でも再生でき

このボックスはISOファイル及びムービーフォルダのBlu-ray/DVDコンテンツを再生でき、ほぼすべての標準形式のビデオを再生することもできます。それに、BDMV や.srtのような外部字幕にも対応します。

マルチディスプレー、喜びの共有

Android Pad/Phone上の画像やビデオを大画面のTVに映してご家族や友達と一緒に楽しめます。

スーパーゲームセンター、楽しんでね

体感ゲーム及び2D/3Dゲームを楽しめます。お好みのゲームをダウンロードして楽しんでください。

リモートコントロール、マウスとしても利用でき

パッケージ化されたリモートは使いやすくて敏捷です。内蔵のスイッチボタンにより、マウスとして利用することもできます。

サイズ、重量、色

サイズ: 190mm×124.5mm×45.4mm
重量: 500g
色: 黒い

基礎パラメータ

ハードウェア

CPU: Cortex™-A7 クアッドコア 1.3GHz
GPU: SGX544mp2 8コア
RAM: 2GB DDR3
記憶装置: 8GB
Wi-Fi: 802.11 b/g/n

OS

Android 4.2

HDMI

1080P / 720P

ビデオ

M2TS, TS, MP4, MKV, AVI, VOB, H264, MPEG2, RMVB, FLV, WMVなど

オーディオ

AC3, DTS, MP3, PCMなど

画像

JPG, JPEG, BMP, GIF, TIFF

言語

多言語

I/O

インターフェース

USB: 高速USB 2.0ホスト×3, micro USB x 1
イーサネット: RJ45 × 1
HDMI: 標準のHDMI1.4 × 1
カードリーダー: SD/SDHC × 1
AV 出力: 3.5mmコンポジットオーディオ ・ビデオ出力
光出力x 1
電力インタフェース機構x 1

インターネット接続

イーサネット: RJ45 インターフェース, 10M/100M 適応
Wi-Fi: 2.4GHz 802.11 b/g/n

そのほか

リモート

サポートするIRリモートは、iOS/Androidデバイス(Phone/Pad)を通って遠くでコントロールすることができます。

付属品

電源アダプタ(アメリカ規格), IR リモート, HDMI ケーブル, クイック スタート ガイド

電源

入力: 5V/2A

アダプターの入力電圧

100V-240V

外付けハードディスク

3TB以上 (NTFS, FAT32, FAT16, EXT2 and EXT3)

300 台のAV200
は売り切れ ました。

次の購入時期:

2014年6月4日、午後5時 UTC/GMT、300台

分かった